みなさん、こんにちは。

ズボラにハッピーライフ、会社員まいしむです。

突然ですが、不定期更新の連載を1つ始めてみます。

【MonoBiz-こだわり文房具】シリーズ
f:id:mysim:20161214002226j:image:w350

テーマは、仕事で使う文房具や事務用品へのこだわりについて。

基本的には、私がお気に入りとして使っているアイテムのご紹介になるかと思います。

今回は初回なので、具体的なアイテム紹介はせずに
まずはVol.0として「なぜオフィス文房具にこだわるのか」について書き留めておきます。

  • こだわりへの想い・その原点
  • 職場環境には投資する価値がある
  • こだわりのポイントは何でもいい
  • お気に入り文具屋の探し方

こだわりへの想い・その原点

まずは、私が仕事で使うデスク周りのアイテムにこだわる理由は何か。

その想いの原点は何なのか。

  • プロとして良質な道具を使いたい
  • 出来るビジネスマンに見られたい
  • 逸品を愛用するかっこいい大人になりたい
  • 効率を上げて仕事のスピードアップを図りたい

などといった聞えの良いものではありません。

現状、私が抱いている「仕事への価値観」「ズボラな性格」という2つに起因します。


そもそも仕事が好きではない
f:id:mysim:20161214004214j:image:w300

みなさんはお仕事好きですか?
楽しんでいますか?


高い志しを持って仕事に取り組み、仕事を楽しむことは素敵なことだと思います。
とはいえ、あくまでも仕事はお金を稼ぐ手段に過ぎず、ただ生活のために嫌々働いている方も多いのではないでしょうか。

私は後者であり、プライベートを幸せに過ごすために日々働いているのが本音です。

でも、だからこそ少しでも気楽に仕事に立ち向かえるようにと、いろいろ試行錯誤しています。
仕事中に個人的な些細な楽しみを見出そうとしたり、少しでも楽に仕事をする方法を考えたりと。

以前の記事にある メール管理や手帳・ノートに対するこだわりもその内の1つです。

▽過去記事‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ズボラ向けメール管理術
手帳・ノートへのこだわり

そして、オフィス文房具へのこだわりも同様。

仕事中、少しでもポジティブな気持ちを刺激したり、楽をするためにデスク周りのアイテムをこだわるようにしたのです。

職場環境には投資する価値がある

言うまでもないですが、人生において仕事に費やしてる時間は結構大きな割合を占めます。

1週間の中で、ざっくりみてみると…

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【条件】
週休2日
1日8時間労働
1日7時間睡眠

【起きている時間】
(24h-7h)×7日=119時間

【仕事時間】 8h×5日=40時間

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

約1/3は仕事と向き合っています。
残業をしていれば半分位にもなるでしょう。

仕事好きでない場合、これだけの時間をただ嫌な気持ちで過ごしてしまうのは非常にもったいないと思います。

仕事を好きになるに越したことはないですが、なかなか万人に通用する方法ではありません。
そんな時は、無理せず仕事嫌いを認め、他の切り口で気分を盛り上げたり、楽にしたりするのも1つの手です。


なかでも
お気に入りのモノに囲まれて仕事をするというのは、とっつき易く手軽でおすすめです。
f:id:mysim:20161214014218j:image:w300

「好きではない仕事の道具に、自腹切るのは…」と抵抗感を持つかもしれませんが、あえて積極的に投資して、気分を変えるのもよいのではないでしょうか。

過ごしている時間だけでみたら、自宅のモノと同じくらいこだわっても、なんら不思議ではないのですから。

こだわりのポイントは何でもいい

大人っぽい、おしゃれ、かわいい、便利…等々
こだわり方は多種多様です。

でも、「こだわり方」はなんでもいいと思います。

何かしらの理由をもって、自分で選んだ道具を使うということが重要だからです。

✔︎見た目が気に入っていれば
→満足感やワクワク感、または癒しなどの効果

✔︎便利なモノを使っていれば
→より簡単に仕事ができて気が楽になる

自分が気に入っていれば、何かしらポジティブな効果が得られるはずです。

f:id:mysim:20161214024359j:image:w300

お気に入り文具屋の探し方

最後に、私がよくやる「お気に入り文房具」の探し方を紹介しておきます。

便利系文房具

便利系の文房具を探すのであれば、最新グッズの入荷も早く、品揃えも豊富なショップに行くのが一番です。

私は、定期的に「東急ハンズ」「LoFt」の文房具売場を訪れてチェックしています。

▶︎東急ハンズ - ここは、ヒント・マーケット。
▶︎ロフト|LoFt

また「無印良品」にもアイデア文具があるので、「こんなの欲しかった」的出会いがあるかもしれません。

▶︎無印良品ネットストア

かわいい系

東急ハンズやLoFtにも、かわいい系は結構あります。 または、「ASOKO」「Flying Tiger Copenhagen」などのプチプラ雑貨屋さんにもかわいい文房具があるのでおすすめです。

▶︎ASOKO
▶︎フライングタイガー | Flying Tiger Copenhagen

おしゃれ・かっこいい系
下記ショップは、おしゃれ系や大人っぽい高級感のある文房具を扱ってますので、その手ものを探すときによく行きます。
また「伊東屋」「丸善 丸の内本店」は、一般的なモノから高級品まで幅広く扱っているので、頼れるショップです。

▶︎伊東屋
▶︎honto店舗情報 - 丸の内本店:丸善 - 店舗詳細
▶︎TOP | DELFONICS
▶︎京都・河原町にある雑貨店 アンジェのウェブサイト

【番外】
WEB通販ですが、「てのひら文具店」は海外メーカーの輸入系文房具が充実しています。
iOSのアプリからの購入になりますが、日本では珍しい文房具も多くて面白いショップです。

▶︎WEB:てのひら文具店
【iOSアプリ】

てのひら文具店 - BUNGU

てのひら文具店 - BUNGU

  • conol, Inc.
  • ショッピング
  • 無料




とまぁ、今回はやや理屈っぽいことをつらつら書きましたが、次のvol.1からは普通にお気に入りアイテムの紹介とします。

それでは明日が今日より気楽になることを願いつつ、また次回。bye-bye

まいしむ

皆様おはようございます、です。

 

本日は8月に投稿していた記事をお届けします。

 

既に何度か登場しておりますが、8月に新しい家族「なっちゃん」誕生しました。

 

f:id:chibihinatan:20161117094528j:plain


9時13分に元気に産まれて来てくれました!!

 

f:id:chibihinatan:20161117094539j:plain


元気に泣いていて、Dも安心しました!!(‐^▽^‐)


ワイフから連絡があり、ひなたん同様すぐにおっぱいを飲んでいるようで、ひなたんの時と同じく看護師さんが驚いているそうですf^_^;


ワイフには辛い日々に耐えてもらい、本当に感謝でいっぱいです(>_<)


泣き虫ビビりのひなたんもお兄ちゃんになりました!!


ただ...


ひなたんの方は、なかなか夏風邪が治らず、毎日一緒にいたワイフがいなく、Dも仕事でいないので元気が無く、朝の出社時もすごい泣いていました...


ひなたん...さびしい思いさせて本当にごめんよ(ノ_-。)


ワイフが退院するまで毎日仕事が終わったらすぐに帰るからね(/TДT)/

英語を話したい理由は?

「英語を身につけたい」

「英語を話したい」

英語を身につけたいという人が勉強をはじめる理由はひとそれぞれだと思います。

就職でTOEICの点数が必要になったり、海外勤務になったり、クラスに外国人の異性が転校してきたり…。

 

ウサカメが「やり直し英語」をはじめた理由は、海外旅行で英語力不足を実感したからです。

 

two-night backpacking trip gear
two-night backpacking trip gear / mil8

 

ウサカメはいつも地味な旅をするので、泊まるところは安宿。添乗員さんもいませんので、旅のすべてを自分でやりくりしなくてはいけません。おのずと、自分の英語力と向き合うことになります。

ご存じのとおり、TOEIC模擬テストでも散々なウサカメですので、筆談とか指差しとかボディコンタクト(うんうん頷く)で乗り切ります。宿の予約はメールですから、定型文でOK。列車の切符を買うときは、行先の紙を見せます。

でも、急な飛行機の変更なんかがあるともう大変。それも、電話となるとアウト。マジで何を言っているかわかりません。

 

そして、もうひとつの理由は、海外でアウトドアをしたいから。

英語ができれば、ワイルドな現地ツアーに参加できたのに、という悔しい思いもしました。

 

このように、ウサカメは「あ~、この英語力じゃダメだ」と実感して英語の勉強をはじめましたが、そのうらには、いつも「旅」や「アウトドア」の存在がありました。

新しいブログは、その流れで書き始めたというわけです。 

 

「旅」と「言葉」

最近は、「翻訳の技術があがっているから、英語なんてできなくてもいい」という人もいるとか。

確かに、いまの技術の進歩は目覚ましいですし、来るオリンピックで政府が翻訳システムに肩入れするという記事を見るとそれもあり得るのかなと思います。

でも、ウサカメはいまのところ、英語を学びたいと考えています。英語ができれば、海外のアウトドア情報も見られるし、いつも予約が取れているか不安だった旅の予約も安心してできますからね。

 

旅する国の言葉を覚えることは大切です。

あるスペイン語圏を旅していたときに、スペイン語会話集をなくしたと勘違いして、顔面蒼白になったことがあります。あれは、クレジットカード入りの財布をなくしたときよりもショックでした。言葉ができれば解決することは、まだまだ多い気がします。

 

「旅」の

「言葉」の『ウサカメ-TOEIC英語戦記』

 

一見、なにも関係のないブログですが、ウサカメにとっては結びついているんだな、なんて思いました。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

(追記:ブログは削除しました。)

 

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

  • 作者: 沢木耕太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1994/03/30
  • メディア: 文庫
  • 購入: 13人 クリック: 199回
  • この商品を含むブログ (308件) を見る
 

にほんブログ村 英語ブログへ

The Time Garden: A magical journey and colouring book

di Moyenne des commentaires client : 3.7 étoiles sur 5 : 3061 Commentaires client

Télécharger The Time Garden: A magical journey and colouring book PDF de Daria Song - A dazzlingly beautiful coloring book for all ages, "The Time Garden" will sweep you away into a whimsical cuckoo clock inspired world, created in intricate pen and ink by the internationally best-selling Korean artist Daria Song. Journey through the doors of a mysterious cuckoo clock into its inky innerworkings to discover a magical land of clock gears, rooftops, starry skies, and giant flying owls all ready for you to customize with whatever colors you can dream up. Cuckoo . . . cuckoo . . . cuckoo . . .When the clock strikes midnight, you ll wonder, was it all a dream? "The Time Garden"featuresextra-thick craft paper, ideal for non bleed-throughcoloring, and thejacketed cover with flaps is removable andcolorable.Special gold-foil stamping on the cover and spine and a To/From page make it perfect for gifting to adults and kids alike. Then, explore the magical world outside the clock through the eyes of afairy in the sequel, "The Time Chamber: A Magical Story and Coloring Book"!"

Télécharger The Time Garden: A magical journey and colouring book PDF de Daria Song - The Time Garden: A magical journey and colouring book a été écrit par Daria Song qui connu comme un auteur et ont écrit beaucoup de livres intéressants avec une grande narration. The Time Garden: A magical journey and colouring book a été lun des livres de populer Cette année. Il contient 216 pages et disponible sur format E-book, Hardcover. Ce livre a été très surpris en raison de sa note 3.7 et a obtenu environ 3061 avis des utilisateurs. Donc, après avoir terminé la lecture de ce livre, je recommande aux lecteurs de ne pas sous-estimer ce grand livre. Vous devez prendre The Time Garden: A magical journey and colouring book que votre liste de lecture ou vous serez regretter parce que vous ne lavez pas lu encore dans votre vie.


 

(J. League:: stage 2)) 新潟 vs 浦和 ライブストリー ム

http://freehdtv.xyz/soccer/

http://freehdtv.xyz/soccer/

(J. League:: stage 2)) 新潟 vs 浦和 ライブストリー ム

[JPTV] ガンバ大阪対浦和レッズライブストリー ム - 102 Jamz
7 days ago - [JPTV] ガンバ大阪対浦和レッズライブストリー ム Full match Live Stream プレーオフ 2016 ライブストリーム 浦和レッズナビスコカップ対ガンバ大阪 ガンバ大阪対浦和レッズライブストリームの動画検索 〇「アルビレックス新潟」対「浦和レッズ」レッズは前節で、過去に苦杯を喫 してきた宿敵・ガンバ大阪に大勝して 4 連勝、
LIVE<TV>FC東京 対 浦和レッズ ライブ ストリーム - Album on Imgur
imgurcomgalleryyGeD0
Translate this page
Album with topic of No Topic uploaded by biplobjay LIVE FC東京 対 浦和レッズ ライブ ストリーム
[HQF東京 vs 浦和 ライブストリーム | jibon das | LinkedIn
s:linkedincomhqf東京-vs-浦和-ライブストリーム-jibo
Translate this page
Oct 5, 2016 - 3,,,分前,,,,,,YouTube,,,F東京vs浦和ライブストリームの動画検索結果▷,,,syoutubecomwatch?v=ySit04pOiQ,,,7分 のできる、ネットライブサービスですJリーグFC東京vs浦和レッズ生中継他フジテレビNEXTsmart配信中スポーツ,,,
新潟 VS 神戸 ライブストリーム - YouTube
Video for 新潟 vs 浦和 ライブストリー ム

s:youtubecomwatch?v=K0GX0lq8NYg
Aug 6, 2016 - Uploaded by Sports Streaming
ライブストリーム 新潟 VS 神戸 Jリーグ 06082016, リンクをクリックします ⇒ :abxsporttop3ze (HD quality),"新
〜2016 FC東京(ナビスコカッププレーオフ)対ライブサッカーストリーム
Video for 新潟 vs 浦和 ライブストリー ム

s:youtubecomwatch?v=YQxj4ORDcLw
Oct 8, 2016 - Uploaded by julianstream
2016年10月9日»日 1時AM»時間を開始します JAPAN:ナビスコカップ - プレーオフ ここでライブブロードキャスト、 FC東京対ライ
【サッカーナビスコカップ] FC東京対浦和レッズ - ライブストリーム2016
Video for 新潟 vs 浦和 ライブストリー ム

s:youtubecomwatch?v=U6M5XvXY1C0
Oct 8, 2016 - Uploaded by julianstream
FC東京ナビスコカップ2016対ライブサッカーストリーム浦和レッズ FC東京ライブストリーム2016対サッカーナビスコカップ浦和レッズ
鹿島 横浜FM ライブストリーム – Critical Stack
s:criticalstackzendeskcom205655793-鹿島-横浜FM-ライ - Translate this page
May 14, 2016 - (Jリーグ),,,名古屋,,,VS,,,横浜M,,,ライブストリーム,,,2016,,,,,,video,,,icon,,,J1・2016年3月12日:広島対湘南・川崎対名古屋・浦和対福岡・新潟対横浜M・仙台対鹿島,,,246,,,HOPE,,,ASAHI,,,,,,2016明治安田J1,,,1st,,,第5節,,,横浜F・マリノス,,
gvfhgvfhgh ghygfg at gporg - Green Party
gporgdatbell
Translate this page
ライブストリーム20160512鹿島アントラーズ横浜f·マリノス160514,,,,,,20160228G大阪vs鹿島、新スタジアムでの激闘に沸き立った1日をプレイバック!35( SportZone2 マリノスライブストリーム2016年8月31日の対サッカー大宮アルディージャ,,,,,,
sdgfthsf dsgfdg at gporg - Green Party
gporgsfdg
Translate this page
sdgfthsf dsgfdg published LIVE^HQ+G-大-阪- -v--s- -横-浜-F-M- -ラ-イ-ブ-ス-ト--リ-ー-ム- in 2016_strategy2 seconds ago ライブストリームcom20160512鹿島アントラーズ横浜f·マリノス160514,,,,,,20160228,,,,,,G大阪vs鹿島、新スタジアムで
J1リーグ 全試合生中継!|Jリーグ|スカパー!サッカー中継
s:soccerskyperfectvcojpj1
Translate this page
放送時間 後1:30 2nd第15節 1022 (土) 新潟 VS 浦和 放送時間 後1:30 2nd第15節 1022 (土) 名古屋 VS 磐田 放送時間 大宮アルディージャ 1022(土)後2:00 KO 大宮; vs; 湘南 湘南ベルマーレ LIVE 後1:50 BS241 BSスカパー! LIVE 後1:50

 

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

  • 作者: 山田詠美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1996/03/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 4人 クリック: 238回
  • この商品を含むブログ (303件) を見る
 

 

またこれも読みたくなるタイトル!

 

コンプレックス系の暗い話かと思った。

 

けど、ナルシスト側ですね、

どちらかというと…

 

秀美君に惚れる女子は多いかもですが、

村上春樹と同じ感じがしていやだ。

多分全然違うけど。逆だね

 

キャラクターがしっかりしていて、

話に参加しやすい。

 

「ぼくは勉強ができない」

わたしもこれをはっきり言いたい、

 

どちらかというと…

前回の続き 

【合格体験記】僕が早大に行くまで① - 偏差値40から早慶へ 

【合格体験記】僕が早大に行くまで② - 偏差値40から早慶へ

【合格体験記】僕が早大に行くまで③ - 偏差値40から早慶へ

【合格体験記】僕が早大に行くまで④ - 偏差値40から早慶へ

 

この時期、僕は英語の偏差値を3ヶ月で30アップさせました。

 

まずは英語

 

全科目偏差値30台、というか何一つマトモに勉強した事が無い自分がまず何をやれば良いのか。

周りに聞いてもバカにされるだけだし、そもそも自分と同じ様な人はいないから聞くだけ無駄だと考えました。

というのも、確かに偏差値70を取るような優秀な人もいたものの、そんな人は高校入学時からずっと優秀なので、聞いてもほとんど意味が無いと思ったのです

重要なのは低い位置から上げる方法を知る事だなと、インターネットで調べつくしました。

ド田舎で情報が少ない自分にとって、ネットマニアだった事は幸運ですね。

 

そして、色々と調べて知り得た情報が『大学受験勉強を始めるなら、まずは英語を上げるべき』ということでした。

その為、英語の勉強法もしっかりと調べ、とりあえず3ヵ月後に行われる模試を一つの目標と定めて英語学習を始める事になりました。

 

詳しい勉強内容は他記事で書いているので割愛しますが、最初は本当に辛かった。

勉強習慣が無い人間にとって、机の前に座るというだけでも苦痛なんです。

それでも、バカにしている周りを見返したいという一心で、この期間は本当に頑張りました。

 

そして、運命の模試の日。

高2の模試とはいえ、3ヶ月で英語の偏差値を38→68へ、30アップさせる事に成功しました。

国語や社会は30台レベルだったものの、英語赤点常連の生徒がいきなり偏差値70近くを取った事で、周りからは『カンニングか?』と疑われたりもしました。

しかし、この時はただただ嬉しくてそんな声何も気になりませんでした。

 

慢心

 

その頃から、少しずつ周りの目も変わってきます。

依然として『早稲田は英語だけじゃ受けられないんだよ?』なんてバカにされるのも常でしたが、『こいつ本当に早稲田に行けるかも?』と少しずつ思われ始めてきたんです。

 

しかしながら、ここで僕は1つ目の失敗をします(2つ目は受験直前の1ヶ月だったのですが、その事は後で書きます)。

何かと言うと、英語を短期間で上げたことにより、慢心が生まれてしまったのです。

勉強を開始して3ヶ月、成績を一気に上げることができたのは、苦しみながらもある程度マジメに勉強して来たからでした。

しかし、周りから少しチヤホヤされたり、『どうやって勉強したの!?』なんて聞かれたりで気を良くした僕は、ここで急速に勢いを失ってしまいます。

 

その結果、下がるとまでは行かずとも、3ヶ月で30上げた勢いは無くなり、並行線のまま高校3年生の春を迎えるのでありました。

 

受験生となる高3

 

受験期全てを通して一番頑張っていたのは英語を最初に勉強していた時期というのは、今考えても間違いないです。

本当に頑張っていたし、その時くらい必死になれた事はその後一度もありませんでした。

 

それでも、高校3年生に上がった頃、さすがにやらねばと再び少しは気合を入れる事ができました。

当時の僕は英語60〜65・国語30・社会未選択といった感じ。

『英語だけじゃ受からないんだよ?』なんて周りに言われても気にしていませんでしたが、さすがにヤバイんじゃないかな...と思わざるを得ない状況でした。

 

しかし、どんなに頑張っても集中出来ない時は出来ないものです。

『まだ4月だし』と謎の安心感から、ゲームやらに明け暮れてしまいます。

それでも英語の重要性だけは感じていたので、『英語偏差値70安定』を一先の目標とし、夏まで1日1〜2時間の自主学習は心掛け、短い時間で如何に効率良く伸ばせるかを重視しつつ高3の春を過ごすのでした。

 

続く 

自分自身では日本社会のことを悪く書くことが多いのだが、外国人に言われると腹が立ってくることもある。
インターネット上で小西美術工藝社社長のデービット・アトキンソン氏の日本に批判的な文章を何度も目にすることがあり、その度に癪に触っていたのだが、今の日本社会における「日本のことを褒めて褒めて」という風潮のほうが何倍も不気味に思っているので、苦い思いはするのだが、批判内容はきちんと把握せねばと思い、氏の著書「新・所得倍増論(東洋経済新報社)」を読んだ。

その重要な内容と自分なりに新鮮に思ったことは以下の内容になる。
これは、あくまで僕個人がこの本から得た内容であり、長らく個人でWORD上につけている読書要約をコピペしたものであるので引用ではなく勝手な意訳である。

 

①世界で日本経済のみが長らく低位安定になっており、日本の一人あたりGDP・生産性の低さ・製造業の力・研究開発力のどれも先進国最下位レベルであり、購買力平価は韓国にもあと2年程度で抜かれそうであり、国民の潜在能力と実績が乖離しすぎている。
②日本社会は女性に任されている仕事の付加価値が他国より著しく低い。これが日本低迷の最大の原因。
③日本社会は女性にかけるプレッシャーが弱い。女性ももっと国に貢献すべき。
④介護や建設の低学歴な移民を受け入れると社会に溶け込めず自分たちだけで固まって住むようになり後々問題を起こす。福祉の面でも圧迫される。どの先進国も今は高学歴の移民のみを受け入れる傾向にあるので、能力を活かしきれていない女性を活かすほうが先で、今は移民は受け入れるべきで段階ではない。
⑤日本経済の分析は分析の体裁を取っているが根拠がない感想文のようなものが多い。
⑥実は政府はできることは全部やっている。企業の経営者こそがやるべきことをやっていないのが日本低迷の原因。
⑦日本の経営者は色々な理由をつけて時価総額追求をしないでやってきたが、それがそもそも全ての間違いである。
 
ということになるのだが、以下が僕が思ったことである。
①は統計好きの僕も常々意識していたことで新味はない。
②③はおぼろげに思っていたことだがよくぞ言ったものだと思う。こんなこと絶対に外国人ででもないと言えないことだが納得。
④⑤はやっぱりそうだよねと納得。
⑥は僕も不良債権処理・ビッグバン・規制緩和・民営化・減税・公共事業・円安誘導・マイナス金利と、解雇条件の緩和以外はやれることを何でもやってどうして全く上を向かんのだと思ってきたが、やっぱり⑦だったのか!と納得。上場しておきながら無能な経営者がポイズン・ピルとかホワイトナイトとかバカやっているし、三洋とかシャープとか東芝とかあまりにも経営者がどうしようもないもんな~。

しかも、のんびりと創業者一族やサラリーマン社長が経営している会社が買収されそうになると、買う側は高く売ることを目的にするわけだからそういう意味では企業価値を上げざるを得ないのにも関わらず、世論までも買収する側を情緒的にとことん悪く言うのだからどうしようもないわけですわな(トランプ氏が他国にアメリカへの投資を呼びかけているのとは大違い。イギリス経済が外国からの投資で伸び続けてきたのとも大違い)。

で、日本企業は少子高齢化による国内市場の縮小に備えて、内部留保を溜めに溜めて海外企業を買収しまくっているのだから日本企業の自己矛盾とご都合主義には心底驚いてしまう。
 
このようにこの本の分析は実に的を射ているのだが、ちょっと残念なことに最終章に載っている氏の考える処方箋が荒い荒い。
まあ1章から8章を分析と批判に使って、提言は9章のみなので荒くもなりますわな。
でも、年金基金等を使って経営者に時価総額の上昇圧力をかけ続けろという提言だけは秀逸だと思った。
 
結局、最高裁判決で正社員の解雇が事実上無理になっていることが日本経済低迷の最大の問題と、前からわかりきっている結論になってしまうようにも思う。
でも、外国人にここまで終始けちょんけちょんに言われると「じゃあ母国に帰れば?」と言いたくもなるけど、それを言っては下衆ということなのでしょうな。
氏が先に書いた「新・観光立国論」のほうも後で読んだのだが、これも現状分析は立派。
でも、やっぱり提言のほうはちょっとな~と思うものが多かった。
とはいえ、分析だけでも読む価値は十分にあると思った。

リスクを受ける仕組みを理解しておくことが大切です。

 そもそも、株取引ってとっつきにくい?

さて早速ですが皆様。株取引をやったことはありますか?
 
  • 「株は難しい」
  • 「株は大損する」
  • 「借金するはめになるのでは・・・」
 
そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
確かに株価の値上がり・値下がりを見極めるのは非常に難しいです。やれ「ゴールデンライン」だとか「移動平均乖離率」だとか「PER」だとか。ちんぷんかんぷんの専門用語を理解し、テクニックを駆使し、経験にものを言わせないと到底勝ち組には入れそうにもなく、初心者はとっつきにくい世界のように感じます。   
 
さらに・・・資金が多いことがこの世界での強力なアドバンテージになります。
 
特別な資金もなく、知識もない我々素人が前線でプロと同じように戦っていくにはちょっと厳しい分野であることは間違いないです。  特に「勝ち続けること」は不可能に近いでしょう。如何に負けを少なく、勝ちを多くしていくという事が株取引において鉄則です。  
 
 
今日はそんなお話。
 
  • リスクを受ける仕組みを理解しておくことが大切です。
    •  そもそも、株取引ってとっつきにくい?
    • じゃあ、その道のプロの勝率ってどんなもんよ?
    • 自慢になりませんが
    • 私、四季報コレクターなんです。
  • 株取引は怖くない! 
    • リスクの仕組みをきちんと知ろう。
    • 資金の少ないうちはローリスク、ローリターンで。
    • まずは銀行金利以上の利益率を目指すスタンスではじめてみましょう。
    • そりゃ無理でしょ・・・という投資方法が多い。

じゃあ、その道のプロの勝率ってどんなもんよ?

そもそも、プロの人ですら勝率100%というのとは程遠いのが現実です。

 

下の画像は2016年4月7日のYahoo!ファイナンスhttp://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/
よりその道のプロの方が株価の上がり下がりを予想するページより抜粋したものです。

 

 
注目すべきポイントはその勝率。
 
f:id:kanos321:20160414233656p:plain
 
 

いかがでしょうか。意外と勝率低くないですか?そもそも母数が少ない人もいて参考にならない方もいらっしゃいますが

 

おおよそ50%以上勝てれば良い方のようですね。

 

ご覧のように100%勝ち続けるというのは株式取引ではまず不可能と思っていいでしょう。 

 

 

自慢になりませんが

私も株式に関わる経歴だけは無駄に長いのですが、 はっきりいいましょう。

 

正直言ってわからないことだらけです・・・(爆)   

 

別に大学は経済学部出てるわけではないですし(文学部卒)経済関連の雑誌を購読してるわけでもないです。経済関連の専門用語なんて反吐が出るくらい嫌いです。マルクス?エンゲルス?誰それ?そういうレベルでした。

 

 強いて株式事情に日々関わっていることを挙げるとすれば、日経新聞を購読すること、四季報片手にネットで経済ニュースを見ること、テレビ東京あたりの経済系の番組をよく見てることくらいでしょうか。「ガイアの夜明け」とか「カンブリア宮殿」とか・・・。 

 

私、四季報コレクターなんです。

ちなみに四季報は2008年頃から最新版までとってあります。別に過去のデータは必要ないんで捨ててしまってもいいのですが、株主数の動きとかをグラフ化すると結構面白いんですよ。

 

どうすると株主が増えるかがなんとなく見えてきますからね。そういったデータはいずれ別の機会にお見せしましょう。

 

株取引は怖くない! 

リスクの仕組みをきちんと知ろう。

そんなあやふやな知識を持つ私でもはっきり自信を持って言えることがあります。

株式取引は難しい物です。とっつきににくいです。 ただ、確かなリスク知識ぶれない心を持っていれば損をすることはあっても、冒頭でも出てきました「借金」まで行くことはないという事。

 

取引の仕方をきちんと守ればまず「借金」になることはありません。※後日「株取引で借金をしてしまう仕組み」を解説致します。

 

www.kinoblo.com

 

 

そして、やり方によっては、損をするリスクの可能性をかなり下げられるという事をお伝えしたいです。

 

f:id:kanos321:20160413222007j:plain

 

 

資金の少ないうちはローリスク、ローリターンで。

私のおすすめする方法は時間がかかります。逆に言えば、こつこつとやればだれでも出来ます。

 

また、小難しい経済の勉強をしなくとも「インターネットで検索」さえできれば大丈夫なものとなっています。 

 

ただし、資産がいきなりばっかんばっかん増えるものでもないです。こつこつ、地道にやっていくという手法です。もちろん銀行に預けて利息を楽しみにするよりかは、はるかに効率はいいですけどね。

 

ここまで書いて改めて読んで見るとなんだか「その方法について知りたければ○○円振り込んで!あと限定2日!」とか「此処から先は有料です」みたいなページが出てきそうな感じしてきましたが、大丈夫です、あくまで自分の知識の振り返り+勉強も兼ねておりますので、ずっと無料です(笑)。

 

まずは銀行金利以上の利益率を目指すスタンスではじめてみましょう。

そして何度も繰り返しますが私のこのブログでは主に資金の少ない人へ向けた情報として構成されています。一方、株式取引においては「資産を持っている人が圧倒的有利」という真実があります。

 

これは冒頭に述べました銀行金利にもいえることですけどね。先日100万円銀行に預けたら1,600円の金利だった・・・みたいな話ありました。

 

zero-ipo.hatenablog.com  

 

 

仮に私が上場企業の社長のご令嬢だったとして「1000億円貯金があるのよーっ!」という場合話は別です。金利だけで十分な暮らしが出来るでしょうね。(その人にとって満足の行く金額かはわかりませんが・・・。)

 

このブログではあくまで私自身そうであったようにほとんど資金も知識もない状態から

スタートする人を対象に書いてみようと思っています。その方が自分の知識を再確認しながら、私も勉強ができますからね。さらに私がこのブログを立ち上げるきっかけとして次のポイントが重要でした。

 

そりゃ無理でしょ・・・という投資方法が多い。

私のブログのように資産を増やすための情報サイトは星の数ほどありますが、数十・数百のサイトを見て思う事はいつも 

 

「専門用語ばかりでわからないよ!」

ということと

 

「これ・・・簡単そうに書いてあるけど・・・初期費用いくら必要なんですかね・・・」

っていうこと。

 

前者は私が勉強を始めた時に特に感じたことです。専門用語がずらーっと並べてあって目で一通り文章を見つめて「うーん、なるほどわからん」とあきらめてしまうケースです。

 

 また、後者に関しては声を大にして言いたいです。

 

例えば、新規公開株を狙う利益の出し方「IPO狙い」に関してのサイトでよく見かけるノウハウとして

「IPOの当選率を上げるために何個も口座を作るのが良い」という情報がよくあります。

 

確かに正しいです。ごもっともです。 ですが、口座を作るだけでは抽選を受けられません。それぞれに見合った額を入金をしないといけません。何個も抽選口座を作るにはそれ相応の初期費用が必要なわけです。 ※ここだけの話、読者さんに口座をたくさん作ってもらえればアフィリエイト収益が上がるのでしょう・・・。

 

繰り返しで大変申し訳ないですが、このサイトは「あくまで特別な資産の無い方」が対象ですので数うちゃ当たる手法は使いません。始めたばかりであれば、口座は最低限の数でokです。

「判りやすく・非常識な条件なく挑戦できる」

という事を念頭に記事を書いています。 

 

 

 あ・・・誤解の無いように補足しておくと、上のサイト情報は「現実的ではない」にしろ「嘘」ではないです。あくまでこの方法は自由に使える資金を作った、次のステップという訳ですね!  

 

さてさて、先ほど「IPO」という言葉をさらっとスルーしてお話ししてしまいましたので、解説をしようと思ったのですがこの記事も少し長くなってしまいましたので次回にするとしましょう。

 

ご愛読ありがとうございました。

いよいよこの日がやって来ました。

 

いつも記事を読んでいただきありがとうございます