2015年7月7日火曜日23:00より、TOKYO MXにてアニメ『それが声優!』が放送されました。

 

soregaseiyu.com

 

以下、ネタバレ要素がありますので注意してください。バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

  

2015年7月7日は第1話「アフレコ」でした。

 

 

一ノ瀬双葉は、デビューしたての新人声優。けれど今のところ、特に際立った個性もなく、残念ながら仕事もほとんどない。アルバイトで生計を立てながら、試行錯誤の日々を送っていた。
そんなある日、双葉は、TVアニメ『仏戦士ボサツオン』のアフレコスタジオで、自分と同じ新人声優、萌咲いちごと小花鈴と出会いーー。
現役声優である私、浅野真澄が、今までの経験と膨大な取材をもとに、好きなことを仕事にしようと格闘する女の子たちの日常を、楽しく、生々しく書きました。声優になりたいあなた、声優・アニメファンのあなた、進路に悩むあなたにこそ見てほしい。誇張もディフォルメもないリアルな私達の姿、きっと楽しんでもらえるはずです。
原作者 あさのますみ / 浅野真澄

 

というイントロダクションです。 原作はあるみたいですけど同人でしょうか? ちょっと分かりません。下に貼ったリンクがそれっぽいですけど。原作があさのますみさんで、作画が畑健二郎さん。

 

blog.livedoor.jp

 

 

キャラクター

本作の主人公は、デビューしたての一ノ瀬双葉(いちのせ・ふたば、CV高橋李衣)です。長○有希に似た、紫髪のボブでメガネっ娘のビジュアルをしています。自己PRが苦手で自分の個性がまだいまいち分かっていない、デビュー間もないとあって、仕事も少なく、もらった仕事でもあたふたして地に足が着いていないです。

双葉は息の根コロリ(いきのね・ころり、CV高橋李衣)というぬいぐるみがお気に入りです。コロリちゃんは、双葉が子供の頃に好きだったアニメ「息の根コロリちゃん」に登場するキャラクター。作中では、コロリちゃんが視聴者にアニメの中でも声優に関することを教えてくれたり、双葉にツッコミを入れたりしていました。

双葉と仲良くなりそうな子の一人が、萌咲いちご(もえさき・いちご、CV長久友紀)です。髪はピンク色で、左右で束ねています。いちごは双葉とほぼ同期の新人声優で、歌って踊れるアイドル声優を目指しているそう。いちご星雲のいちご星から来たそうですよ。こりん星みたいなものでしょうか。彼女は長○みたいに、何かモデルとなったキャラクターがいるかも知れませんけど、私には分かりませんでした。あれですかね、まどマギの鹿目ま○かかも。

もう一人が小花鈴(こはな・りん、CV高野麻里花)で、鈴は5歳で子役デビューしていて既に芸歴10年目の現役中学生声優です。育ちが良さそう。髪は緑色でロング。こちらもモデルとなっているキャラクターがいるかも知れないですが分かりません。こちらはヒントすら沸かないです。

  

 

その他、雑感

1話冒頭から野沢雅子さんが本人役で登場したのは驚きました。「え、悟空?!」という。野沢さんといえば声優業界の重鎮ですから、新人声優の双葉には雲の上の存在ですよねぇ。野沢さんにとっても自分がアニメに出るという機会はまずないでしょうから、貴重な経験をされたのかも知れません。

双葉が得た仕事はTVアニメ『仏戦士ボサツオン』のピポーというマスコットロボットです。このアニメのタイトルロゴが『新世紀エヴァンゲリオン』のそれにそっくりでした。EDにもエヴァの「残酷な天使のテーゼ」が流れてきましたね。リクエストが来たからと言っていましたか。EDが毎回変わるのかも知れないです。

物語の内容は「声優あるある」をそこかしこに散りばめながら、双葉が声優として成長していく様子を描くことになろうかと。ド直球で下手なことはしない気配が漂いますけど、その方が良いと思います。

それにしても声優のお仕事は大変そうです。てか挨拶回りが超めんどそう……私には絶対に無理。それと、私は声優さんの名前を知りませんし、声優さんの仕事内容もほとんど知りません。なので色々新発見があって面白かったです。アフレコするときの画面はまだ完成していない、漫画でいうネーム的な絵柄の状態みたいですね、これが一番驚きました。