月曜日!約見開き(2ページ)ごとの一言的感想なのです。ジャンプを手元にめくりながら読んでみて下さい。おながいします。


久しぶりに生徒会の話。ケーキの顔のパーツが一瞬よく分からない感じがしました。


食べてから宇佐見さんのじゃないと気付く…。なんたる。校長の胸像事件は懐かしい。どう決着つけたっけ?


ケーキの表面の作り変えは、しっかりストーリーが練られていると思う。謝れば…から気持ちが変わるのが面白い。人間って弱い生き物です。


絶妙に記憶を間違えている…。パズル的に再現するのは面白いな。NKK(何の活動だこれ)ww。


「眉毛ができた」が面白いwww。希里さんが徐々に記憶を取り戻していくのも面白いな。


そもそもヒゲのパーツが二つない時点で詰んでいる…。私は、初見では前髪だと思ったパーツなのですが…。


昔の古傷と食べカスww。やっぱり前髪に見えたな…。最初に正解イメージをもてないと、話の解釈が変わってしまってた。。


正解の糸口を提供しているのに、刑事の取調べのように責められる希里さんが面白い。ウインクだったんだな…。


定められた運命のピースwwそらそうですよね。パズルで記憶を再現する話ですが、面白いですね。


なんとなくオチは想像してました。。ペロキャンのキャラですよね。おそらく。違うかな。